【WordPress】『EWWW Image Optimizer』 で画像を圧縮して表示速度を速くしよう!

画像圧縮

こんにちは、まりこです。

【EWWW Image Optimizer】は、WordPress にアップロードした画像を、自動的
に圧縮して、軽くしてくれるプラグインです。
画像を圧縮することで、ブログの表示速度を速いままで保つことができます。
ブログで記事を書く時、読者さんにわかりやすく説明するためや、見やすくするために、多くの画像を使うことになります。
たくさんの画像をアップロードすると、ブログ全体が重くなり、ページの表示速度が遅くなってしまいます。
表示速度が遅いブログは、Google などの検索エンジンからの評価も悪くなります。
ブログの表示速度を出来るだけ早くするために、是非インストールしておきましょう♪

『EWWW Image Optimizer』のインストール方法

まず、WordPress のダッシュボードにログインします。
そうしたら、左のメニューの【プラグイン】をクリックします。

リンク切れ

下のような画面が出てくるので、【新規追加】をクリックします。

リンク切れ

次の画面に切り替わったら、右上の検索窓に【EWWW Image Optimizer
と入力します。

画像圧縮

検索結果の中から【EWWW Image Optimizerを探し、
【今すぐインストール】をクリックします。

画像圧縮

【今すぐインストール】のボタンが【有効化】に変わったら、
有効化】をクリックします。

画像圧縮

 

画像圧縮

これでインストールは完了です♪

 

『EWWW Image Optimizer』の設定方法

左側のメニューの【設定】にマウスのカーソルをあてて、
EWWW Image Optimizer】をクリックします。

画像圧縮

 

画面が切り替わったら、【サイトを高速化】、【今は無料モードのままにする】にチェックを入れ、【次】をクリックします。

画像圧縮

下のような画面が出ます。この画面の設定はそのままでOKですが、
メタデータを削除】にチェックが入っていることを確認してください。

画像圧縮

 
メタデータとは、画像に組み込まれた撮影日時・撮影場所の情報のことです。
削除することにより、画像が軽くなって、個人情報が流出することもなくなります。
【設定を保存】をクリックします。
 
 
再び画面が切り替わるので、【完了】をクリックします。
画像圧縮
 
下のような画面が表示されるので、【Enable Ludicrous Mode】をクリックします。
画像圧縮
 
次の画面で【変換】をクリックします。
画像圧縮
 
画面が切り替わったら、【変換リンクを非表示】にチェックを入れます。
画像圧縮
 
圧縮するときに、画質が変わらないようにするためにチェックを入れておきましょう!
 
設定が終わったら、画面の下の【変更を保存】をクリックします。
 
 
これで設定は完了です♪
 
 

アップロード済みの画像を一括最適化する

【EWWW Image Optimizer】のプラグインを入れて、設定まで終わったら、設定前の画像が圧縮できるので確認してみましょう!

【メディア】にカーソルをあてて、【一括最適化】をクリックします。

画像圧縮

【最適化されていない画像をスキャンする】をクリックします。

画像圧縮

【〇点の画像を最適化】をクリックして最適化しましょう。

 私のは74点ありました~♪

画像圧縮

最適化が終わると、下のような表示になります。

画像圧縮

※最適化する画像がない場合は、『最適化するための画像がありません』と表示されます。この場合は何もしなくて大丈夫です。

アップロードした画像の圧縮状態は『メディア→ライブラリ』を開き、『画像最適化』の項目で確認する事が出来ます。

画像圧縮

 

まとめ

WordPress にアップロードした画像を、
自動的に圧縮して、軽くしてくれる【EWWW Image Optimizer】

ブログの表示速度を速くできるので、是非とも導入しましょう♪
(ブログ記事を読んでいて、なかなか開かない画像だと離脱しやすくなります。)

 

 

タイトルとURLをコピーしました