初心者さんにおススメ-無料テーマ『Cocoon』の設置方法

Cocoon

こんにちは、まりこです^^

WordPressの初期設定をする前に、先にテーマを設定した方が作業を進めやすいので、
『Cocoon』をご紹介します^^

テンプレート(テーマ)とは、例えて言うと、
「あなたのWordPressブログの内装・デザイン」にあたります。
設定しないとデザインが味気なくて、つまらないです(-_-)

WordPressのテーマは有料のものもたくさんありますが、出来れば、無料テーマを選びたい!
そんなあなたにおすすめなのが『Cocoon』です。

Cocoonはシンプルだけど、とても機能が充実しています!

しかも、WordPress初心者さんでも、簡単にカスタマイズすることができますよ^^

今回は、Cocoonのインストール方法を画像つきで、わかりやすく説明していきます。

 

『Cocoon』をWordPressに設置する手順

Cocoonを設置する手順は、

  1. 親テーマ・子テーマをダウンロードする
  2. 親テーマをWordPressにインストールする
  3. 子テーマをWordPressにインストールし、有効化する

です。

親テーマ・子テーマって何?

WordPressのテーマでは、同じテーマ名なのに、
2つダウンロードできるものがあります。

このように、1つのテーマで2つダウンロードできる場合、

テーマ名だけのもの」を親テーマ
テーマ名にchildとついたもの」を子テーマ
といいます。

使おうと思ったテーマに2つダウンロードするものがあったら、必ず2つともダウンロードして、Wordpressにアップロードしましょう!

子テーマを有効化する理由

多くのWordpressのテーマは、
どんどんアップデートされ進化しています。

そして、各テーマの親テーマにアップデートは反映されます。

それでは、なぜ…子テーマを有効化するのか?

子テーマは、親テーマの内容を読み取り、Wordpressに反映させてくれます。
つまり、子テーマ自体はそのままで、テーマの内容を最新版に変更できるのです!

こうすることで、様々なカスタマイズを子テーマに記録すれば、
親テーマをアップデートしても追加したカスタマイズは失われません!

(カスタマイズとは…設定を、好みのものに作り変えることです。)

なぜ…子テーマが必要なのか?…というと、

テーマのカスタマイズをする際に、親テーマを直接カスタマイズすると、
後でテーマをアップデートした時に、カスタマイズした内容が消えてしまうからです。

 

『Cocoon』の親テーマ・子テーマをダウンロードする

それでは、まず親テーマのダウンロードをしていきましょう。

①下のリンクをクリックしてください。

⇒『Cocoon』公式サイトのダウンロードページ

②テーマのダウンロードページが開いたら画面を下にスクロールして、
【親テーマのダウンロード】の「”Cocoonテーマ”をダウンロード」のボタンをクリックします。

cocoon

③続いて、子テーマをダウンロードします。
画面を下にスクロールしていき、
【子テーマのダウンロード】の「”Cocoon子テーマ”をダウンロード」のボタンをクリックします。

cocoon

④親テーマと子テーマのダウンロードが終わると、
画面の左下に2つの圧縮フォルダが表示されます。

cocoon

これで、親テーマ・子テーマのダウンロードは完了です。

 

WordPressに『Cocoon』の親テーマをインストールする

次は、ダウンロードした『Cocoon』の親テーマをWordPressにインストールしていきます。

①WordPressのダッシュボードにログインして、
左側のメニューの「外観」をクリックします。

Cocoon

②【テーマ】の画面が表示されるので、「新規追加」をクリックします。

cocoon

③【テーマを追加】の画面に切り替わったら、「テーマのアップロード」をクリックします。

cocoon

「ファイルを選択」をクリックします。

cocoon

⑤先ほどダウンロードした、①「cocoon-master-2.3.7.1.zip」をクリックして
②「開く」をクリックします。

cocoon

⑥選択したファイル名が表示されるので、間違いがないかを確認して、
「今すぐインストール」をクリックします。

cocoon

 

子テーマをWordPressにインストールし、有効化する

続いて、子テーマをインストールします。インストールの手順は親テーマと同じです。
(①~④までの手順は省略します。)

ダウンロードした①「cocoon-child-master-・・・.zip」をクリックして、
②「開く」をクリックします。

cocoon

⑤選択したファイル名が表示されるので、間違いがないかを確認して、
「今すぐインストール」をクリックします。

cocoon

⑥インストールが完了したら「有効化」をクリックします。

cocoon

これで、子テーマのインストールと有効化が完了しました。

 

cocoon

『Cocoon』の子テーマが【有効】になっていれば大丈夫です(^^♪

「サイトを表示」をクリックすると、ブログを確認することができますよ!

 

まとめ

『Cocoon』の設定変更は、
ダッシュボードの「Cocoon設定」から簡単に行うことができます。
ブログのデザイン変更は、その中の「スキン」をクリックすると出来ますよ(^^♪

でも、ブログのデザイン変更は後からでも出来るので、
先へ進みましょう‼

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました