WordPressでブログを始める前に準備すること

ネットワーク

WordPress(ワードプレス)とは、
あなた自身が管理運営する「あなた専用のブログ」です。
管理者の不本意な判断によって消されるリスクもなく、
あなたが自由に作成や更新をすることが出来るブログなのです。

その代わり、サーバーやドメイン代等、毎月の運営費用がかかります。

腰を据えて、ブログ・メルマガアフィリエイトに取り組むのなら、
WordPressを構築することをおススメします!
サーバーという土地に、ブログという建物を構築していきましょう!

まず初めに、レンタルサーバーの選び方についてお伝えします。

レンタルサーバーとは?

レンタルサーバーとは、その名の通りサーバーを貸し出すサービスになります。
Wordpress などでブログを作成しようと思ったら、
Wordpress の中のデータを保管する場所というのが必要です。
レンタルサーバーを利用すれば、業者側で管理をしてくれます。
だから、Wordpress を立ち上げるには、必ずこのレンタルサーバーというのが必要になってきます。

レンタルサーバーを選ぶポイント

レンタルサーバーが必要なのは分かったけど、レンタルサーバーを借りたことない初心者さんは『一体どこを選んだら良いのか?』と悩まれると思います。

初心者さんにお勧めする選び方

  • 無料の試用期間が用意されていること。
  • サポートが手厚いこと。
  • 利用者が多いこと。

です。

2番目の、サポートが手厚いことは、トラブルが発生したり、
分からないことが出てきた時に、チャットや、電話で聞けた方が安心出来ますよね!

3番目の、利用者が多いサーバーであれば、誰かが記事にしていることが多いので、
ネット検索して、すぐに分からない事が解決出来ます。

オススメの 2 社を比較します

1.エックスサーバー

Xサーバー

エックスサーバー公式サイト

エックスサーバーの特徴

・アクセス(PV)重視のブログ型サイトを作るのに適している
・Webサイトの表示速度が早い
・目安10万PV以上のWebサイトを作るのに適している
・安定性や機能性重視

Xサーバー

2.ロリポップサーバー

ロリポップ

ロリポップサーバー公式サイト

ロリポップサーバーの特徴

・店舗ホームページタイプのサイト・地道にブログを始めたい人向け
・不便でない範囲であればサイトの表示速度や機能性を追求しない人向け
・5万PV以内のWebサイトを作るのに適している
・価格・コストパフォーマンス重視

「私は、スタンダードプランです!」

ロリポップサーバー

 

エックスサーバーとロリポップサーバーを比べてみると、

サーバー比較

 

ドメインとは?ドメインを選ぶ時のポイント

WordPress でブログを作るには独自ドメインを取得する必要があります。
ドメインは一度取得すると変更できません。
初めて独自ドメインを取得する初心者さんは、どのように選んだらよいかわからないと思います。
そんな初心者さんのために、ドメインを選ぶ時のポイントをお伝えします。

ドメインとは?

ドメインとは、一言で説明するとインターネット上の住所のようなものです。
まりこ のブログの URL https://marikomessage.com でいうと、
『marikomessage.com』の部分がドメインです。
ドメインは自分で好きなものを決めることができ、これを独自ドメインといいます。

ドメインの種類

まずドメインの種類について説明しますね。
ドメインの中でも「.」で区切られた最も右側の部分をトップレベルドメイン、右から 2 番目の部分をセカンドレベルドメインといいます。
トップレベルドメインは、例えば「.com」「.net」「.info」などがあります。

これだけあると初心者さんは「どれを選べばいいの?」と混乱するかもしれませんが、ドメインは
「.com」「.net」が定番です。
なぜなら、「.com」「.net」が元々、商業組織用、ネットワーク用として使われていて、その後、アフィリエイトや個人のブログ用として広く使われるようになったからです。
ですから、ドメインを選ぶ時は定番のものから選ぶようにするのがおすすめです。

セカンドレベルドメインの決め方

次に、セカンドレベルドメインの決め方をお話ししますね。
URL https://marikomessage.com では 、
『marikomessage』の部分がセカンドレベルドメインです。
セカンドレベルドメインは好きなものをつけられます。
決める時のポイントは、あなたの名前やブログ名を使うことです。
あなたの名前やブログ名を使うと、読者さんに覚えてもらいやすいです。

日本語のドメイン名は避ける

セカンドレベルドメインを日本語にすると、シェアした時に不規則な英数字の文字列になってしまいます。
例えば https://まりこ.com の場合、
https://xn--f9jr1etbr8086d.com
のような感じになります。
どうでしょうか?
これでは覚えにくいですし、意味もわかりませんよね。
不信感を持たれる可能性もあるので、日本語のドメイン名にするのは避けましょう。

短めで覚えやすいドメイン名にする

短いドメイン名は覚えやすいため、直接入力して、検索してもらいやすいです。
使いたいドメインが使われている場合は?
ドメインはインターネット上の住所なので、同一のドメインは存在しません。
使いたいドメインがすでに使われている場合は以下の2つを試してみると良いです。
・トップレベルドメインを変えてみる
・セカンドレベルドメインの文字列を少し変更する

あなたのブログにぴったりのドメイン名を決めてくださいね。

オススメの独自ドメイン取得サービス

独自ドメインを取得できるサービスはいろいろあるので、いざ決めようと思うと初心者さんは迷ってしまうと思います。
同じドメインの種類でも、会社によって料金は異なります。

私が一番おすすめなのはムームードメインです。
ムームードメインはロリポップ!レンタルサーバーと同じ会社が運営しています。

連携

ロリポップ!レンタルサーバーと連携しているので、
同時に申し込むと、割引サービスも適用されます。

割引

独自ドメインの取得とレンタルサーバーの申し込みが、
同時に完了しますよ(^^♪

サイトもわかりやすく、初めてドメインを取得する初心者さんでも安心して申し込みができます。

⇒ムームードメイン公式サイト

 

 

まとめ

エックスサーバーは、ロリポップサーバーと比べると少し高いですが、
それでも「値段の割に高性能」という良い評判なのがエックスサーバーです。
どちらも、無料お試し期間は10日です。

値段が高い分エックスサーバーの方が機能性は優れています。
しかし、ほどんどの人にとってはロリポップの方が
コストパフォーマンスは良いでしょう。

コストパフォーマンスとは、『どれだけお得と感じられるか』です。

「私は、ロリポップサーバーを使っています。」
ロリポップサーバーを選んだ理由は、簡単に言えば、
多くを望んでいないから、機能性もそこそこで良かったし、
お金がなかったので、価格で選びました。
トラブルが発生したり、分からないことが出てきた時は、
チャットサポートをお勧めします(電話サポートは混んでいることが多いので)。
チャットサポートで解決しないことは、メールサポートで、じっくり調べてくださいます。
いつもお世話になっております。


「私が一番おすすめなのはムームードメインです。」

ムームードメインはロリポップ!レンタルサーバーと同じ会社が運営しています。

独自ドメインの取得とレンタルサーバーの申し込みが、
同時に完了しますよ(^^♪

同時申込

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました