スパムコメントからブログを守ってくれる【Invisible reCaptcha】

スパム対策

こんにちは、まりこです!
これから、おすすめプラグインをご紹介します。

プラグインとは、Wordpress の機能を拡張してくれるプログラムの事です。

必要なプラグインをインストールしていく事で、
Wordpress の機能がどんどん充実していきます。
パワーアップして、使いやすくなりますよ^^
沢山インストールしすぎると、サイトが重くなってしまうので、
これだけは必要!というものを選びましょう!
1つずつ解説していきますね^^

一つ目は、【Invisible reCaptcha】というプラグインです!

【Invisible reCaptcha】の設定方法

WordPressのスパム対策に【Akismet Anti-Spam】というプラグインがあります。
私も最初は使っていましたが、【Invisible reCaptcha】に変更しました。

Akismetは、WordPressに最初からインストールされているので、
こちらを使っていましたが、Akismetは、商用での利用は有料であること
を知りました。
ブログでアフィリエイトをする場合は、Akismetはおすすめできません。

※商用利用というのは、ブログでアフィリエイトやアドセンスをすることです。

そこで、代わりとしてオススメなのが【Invisible reCaptcha】です。

【Invisible reCaptcha】は商用利用もできて無料で使えるんですよ!

それでは、【Invisible reCaptcha】のインストール方法をご説明しますね。
【Invisible reCaptcha】を利用するにはGoogleアカウントが必要です。

Googleアカウントをお持ちでない方は、下の記事をご覧ください。

「ブログ・メルマガアフィリエイト」を行う前の準備として
こんにちは、まりこです。 「ブログ・メルマガアフィリエイト」を行うのに準備する必要があるものの 1つとして、「ネットビジネス専用のメールアドレス」があります。   フリーメールの中で、Gmail のメールアドレス...

【Invisible reCaptcha】は、

  1. Google reCaptchaにブログを登録する
  2. WordPressに【Invisible reCaptcha】をインストールする
  3. 【Invisible reCaptcha】の設定をする

の順番にご説明いたします。

Google reCaptchaにブログを登録する

①まず、下のリンクをクリックします。

【Google reCaptcha】へ

②入力画面に切り替わるので、順番に入力していきます。

スパム対策

①「ラベル」・・・あなたの「ブログのURL」「ブログ名」を入力します。

②「reCAPTCHAタイプ」・・・「reCAPTCHA v3」にチェックを入れます。

③「ドメイン」・・・「ドメイン」を入力します。

④「reCAPTCHA利用条件に同意する」にチェックを入れます。

⑤「アラートをオーナーに送信する」にチェックを入れます。

⑥「送信」をクリックします。

③あなたのブログが登録され、サイトキーとシークレットキーが表示されます。

サイトキーとシークレットキーをWordPressに入力するので、
このページは開いたままにしておいてください^^

eCAPTCHA

 

以上でGoogle reCaptchaへの登録は完了です。

WordPressに【Invisible reCaptcha】をインストールする

①WordPressのダッシュボードにログインし、
左側のメニューの【プラグイン】にカーソルをあてて、【新規追加】をクリック。

スパム対策

②『プラグインを追加』という画面に切り替わったら、
右上の「プラグインの検索」の欄に【Invisible reCaptcha】と入力します。

スパム対策

③検索結果が表示されますので、【Invisible reCaptcha for WordPress】の
「今すぐインストール」をクリックします。

スパム対策

④【今すぐインストール】のボタンが「有効化」に変わったら、
「有効化」をクリックします。

スパム対策

スパム対策

以上でインストールは完了です♪

【Invisible reCaptcha】の設定をする

①左側のメニューの【設定】にカーソルをあてて、表示されたメニューの
【Invisible reCaptcha】をクリックします。

スパム対策

②画面が切り替わったら『設定』をしていきます。

スパム対策

①「サイト鍵」・・・Google reCaptchaで取得した「サイトキー」をコピペします。

②「秘密鍵」・・・Google reCaptchaで取得した「シークレットキー」をコピペします。

③「言語」・・・「v」をクリックして、表示されたリストから「Japanese」を選択します。

④「バッジ位置」・・・「v」をクリックして、表示されたリストから「インラインを選択します。

⑤「変更を保存」をクリックします。

 

③次に、左側の項目の「WordPress」をクリックします。

スパム対策

4つの項目すべてにチェックを入れます。

  • ログインフォームの保護(チェックするとログインができない場合ははずしてもOK)
    → 私は、外してあります。
  • 登録フォームの保護
  • コメントフォームの保護
  • パスワード再発行フォームの保護

③「変更を保存」をクリックします。

 

④Contact Form7でお問合せフォームを設置している場合は、
「問い合わせフォーム」をクリックします。

スパム対策

「 Contact Form7の保護を有効化」にチェックを入れます。

③「変更を保存」をクリックします。

 

以上で設定は完了です♪

※AkismetからInvisible reCaptchaに変更した場合、
Akismetのプラグインは停止させておいてくださいね。
無効化をクリックすればOKです!

 

 

タイトルとURLをコピーしました